Our Philosophy

 

 


ふとした瞬間に、

ふとした会話から生まれたプロジェクト。

実業家、会社役員、デザイナー、そして障がい者の家族、親しい仲間で食事している時のこんなやり取り。

「障がい者福祉や支援事業も随分と進化して来たけど、福祉の枠を超えたアプローチもあるのでは?」

「障がい者自身が持っている小さなチカラであってもプロや専門家との協働でもっと活躍できるステージを創れるんじゃないかな?」

「そうかも、、、そうだね、、、。」

「何かやれそうな気がする!」

「共創だね。よしっ、やろう!」

 

私達は、知的障がいや発達障がいをはじめとした障がい者が発揮する個性や表現する力を、社会の人々にもっともっと身近に触れて欲しい。

それも福祉の延長ではなくビジネスを通じて競争に揉まれながら、実現を遂げていきたいと考えました。

 

様々な可能性を持つ彼らとその道のプロとを掛け合わせる。

まさにクロス!

彼らが描いた絵や落書きをプロのデザイナーが味付け、それが新たなデザインや商品を生み出す。

彼らが育てた作物を使って食の専門家が一工夫、それが新たなコミュニティやサービスを生み出す。etc…

そんな社会の実現に向けて。