名古屋プリンススカイタワーで 愛知県立一宮東特別支援学校とのコラボレーション「小原の四季桜をイメージしたアートフラッグバナーを展示

名古屋プリンスホテル スカイタワーにおいて2019年11月1日(金)から11月30日(土)まで「小原の四季桜」をイメージした館内展示をしています。

愛知県豊田市小原町には、春と秋の年2回開花する「小原四季桜」があります。特に秋には紅葉と可憐な四季桜の共演が小原の山里を埋め尽くす、唯一無二の美しい景色を楽しむことができます。

クロスチームは、名古屋プリンスホテル様の「持続可能な社会に向けた取り組み(SDGs)」の一環として、愛知県立一宮特別支援学校とのコラボレーションをプロデュースさせて頂きました。

愛知県立一宮東特別支援学校の生徒さんたちに「小原の四季桜」をイメージしたアート素材を製作してもらい、クロスチームのデザイナーとの共創でロビーの装飾バナーに仕立てました、生徒さん達の素直な感性が、四季桜を素敵なインテリアに変えてくれました。7種類の個性的なデザインと小原の四季桜を楽しみにぜひ名古屋プリンスホテル スカイタワーにお越しください。いつもいつも新たな出会いに感謝です。

https://www.princehotels.co.jp/press/191030_01.html